previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

作品が世界中で世界遺産指定されるフランスの建築家ル・コルビュジェ。「ル・コルビュジエ・シンドローム」と言われるほど日本の建築思想や建築家に影響を与えている。
そんなコルビュジェが人体の寸法と黄金比から作ったモデュロールは建造物の基準寸法の数列である。
この掛け軸はモデュロールをベースに装飾のない平滑な壁面処理、伝統から切り離された合理性を信条としたル・コルビュジエの思想を四字熟語で表現した。
「これまでの建築の装飾性や重厚さを解き放ち機能的、合理的な造形理念による新しい建築を生む」という意味。
 
掛け軸
定価 ¥60,000(税別)