previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

住吉大社の近く、大阪の下町らしい住宅密集地に建つ。敷地は16坪と狭小であるが家族3人の思いが詰まった住まいとなるよう、また個別に開発されアンバランスな景観に合って存在感のあるデザインを考えた。敷地内に余白が無いため家族が楽しむスペースは屋上に求め、ほぼ全面を緑化しテスリを設けて子供でも安心して楽しめるコミュニティスペースとなっている。室内には隙間という部分には開口を設け出来るだけ収納スペースとし、新たに家具を購入することなく家財が納まるよう配慮している。
 
所在地:大阪市住吉区
構造規模:木造3階建
延床面積:77m²
竣工年月:2009年4月竣工