previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅密集地に立つ二世帯住宅。閉塞的になりがちな住宅密集地かつ、リフォームという限られた条件の中で、プライバシーを確保し、かつ光を中心に家族の集まる空間が暖かく広がるように提案にした。
料理が趣味のご夫婦の為に大きなキッチンを空間の中心に設け、光と料理を囲む家族の風景と視覚的に楽しむ坪庭の風景を造る計画とした。
トップライトを設けたサンルームのような光に満たされる空間を間に設けることで隣家を気にせず採光を確保でき、光を中心に温室のように暖かく、明るい、家族の集まる場所を生み出している。
 
所在地:大阪市城東区
構造規模:鉄筋コンクリート造3階建
延床面積:150㎡
竣工年月:2018年7月竣工